ご案内

令和3年春、福岡市中央区に開院した福岡循環器クリニック『大濠内科』です。

高血圧、糖尿病、脂質異常症などの動脈硬化の原因となる疾患の治療により狭心症、心筋梗塞や脳卒中の発症を予防することを目指します。これらの病気は食事、運動、睡眠といった生活習慣とも密接な関係があります。近隣には、福岡市民の憩いの場でもある自然豊かな『大濠公園』があります。運動する前にはご自身の心肺機能、不整脈の有無、全身の血管の状態をしっかり評価して適切な運動を行うことが大切です。定期的な運動により健康を志す人たちへ医学的見地から健康情報の提供や運動のアドバイスを行っていきたいと考えております。

大濠内科

Fukuoka cardiovascular clinic ohorinaika

 Ohori internal medicine, clinic of cardiovascular medicine
 We try to prevent angina pectoris, myocardial infarction and apoplectic stroke by treating diseases that cause arteriosclerosis, for example: hypertension, diabetes or dyslipidemia.
 These diseases are closely related to the lifestyle: diet, exercise and sleep.
 Our clinic is located in the vicinity of Ohori park, a place of recreation and relaxation with rich nature.
 This is very important to know your appropriate amount of exercise, you must examine the condition of your heart and your lungs, the presence of irregular pulse and the status of blood vessel. 
 We would like to offer several health information and advice for exercise, from a medical point of view.
大濠内科ムービー

 対象疾患

動脈硬化性疾患(高血圧・糖尿病・コレステロール、狭心症・心筋梗塞、脳卒中、動脈瘤)

心臓疾患(心不全、心筋症、弁膜症)

不整脈(ペースメーカー、心房細動、心原性脳梗塞)

呼吸器疾患(肺塞栓症、肺高血圧症、睡眠時無呼吸症候群)

静脈疾患(静脈血栓症、下肢静脈瘤)

その他(血管炎、サルコイドーシス、アミロイドーシス)など

クリニックの特色

難病指定医療機関

 Target diseases of this clinic
 Arteriosclerotic disease: hypertension, diabetes, dyslipidemia, angina pectoris, myocardial infarction, apoplectic stroke and aneurysm
 Heart disease: heart failure, cardiomyopathy and valvular disease
 Arrhythmia: cardiac pacemaker, atrial fibrillation and cerebral infarction causing the heart disease
 Respiratory disease: pulmonary embolism, pulmonary hypertension and sleep apnea syndrome
 Venous disease: vein thrombosis, varix of the lower extremity
 Others: vasculitis, sarcoidosis and amyloidosis etc. 

 連携病院

九州大学循環器内科学教室の関連病院を中心に市内の中核病院と病診連携を行ってまいります。

【主な連携病院】 

浜の町病院、九州大学病院、原三信病院、九州医療センター、済生会福岡総合病院、福岡山王病院、福岡市民病院、福岡赤十字病院

*病状やご希望に応じて、その他の医療機関へご紹介させていただく場合もあります。